« 2015年8月 | トップページ | 2016年5月 »

2015年11月30日

絵のあとさき 「ホテル マウント富士」からの眺め

Img_4257_new_okok_3_new
「ホテル マウント富士」からの眺め 33㎝×24㎝ F4号ストラスモア紙 絵 プッポロ


今年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。

まったく早いものです。この一年どんな絵を描いたでしょうか。

枚数だけは結構描いているのですが、さて、その出来ばえは。それがなかなか思うようには
いかないものです。

しかし、言葉を返して言えば、だから先があるから面白いのだと思っています。

完成されたものが、いとも簡単に出来たら、そこでおしまいになりますから。

私の「お絵描き教室」も、今年も一年間無事に過ごすことが出来ました。

皆さんにも沢山の思い出の詰まったステキな絵が、今年も残りました。


絵のあとさき。「ホテル マウント富士」からの眺め。それは勿論、富士山の姿です。

毎月の練馬区役所でのお教室のほかに、年に二度、春は5月、秋は10月と、すっかり
皆さんお馴染みになった、スケッチをかねた一泊二日の小旅行があります。


山中湖湖畔から一気に、ホテルの送迎バスが登ること、1404mの高台に建つのが「ホテル マウント
富士」で、以前から私は一度行ってみたいホテルのひとつでした。

名前だけは聞いているが行ったことがない、これが多くの人の事でもあるようです。

私にとっては一種の憧れのホテルでもあったのです。

新宿から富士急高速バスで山中湖。全18名の賑やかさでした。


上のスケッチは10月22日。午前6時半頃です。

ホテル5階からのベランダは、とても寒く、ガラス戸越しにぬくぬくと暖かな部屋から描いたものです。


Img_4140_newokok


皆さんは赤富士を描きたいと意気込んでいましたが、ご覧のように実際赤富士になることは
なりましたが、その赤の色合いは、せいぜい10分あるかないかぐらいで、急速に普通の朝の
色に変わっていきます。

私のスケッチも始めは赤富士から描き始めましたが、線描きが終わり、色塗りの時には、
もうすっかり普通の富士山の色に戻っていました。

30分ほどで描いた憧れの富士山でしたが、終わってみれば普通の富士山ですね。:



*

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2016年5月 »