« 我家の愛犬コロが2才になりました | トップページ | 真夏の明治神宮御苑 »

2015年5月22日

那須に写生旅行に行ってきた。

Img_3960_new_2
那須連邦 34㎝×25㎝ F4号 ストラスモア紙 絵 プッポロ


ブログの更新が、このところ遅れに遅れています。

気にはしていたのですが、あまりにも、公私にわたって、あわただしく・・・・・・・

言い訳はよしましょう。 

最近、少々、集中力が欠けてきただけの事なんです。


5月18日、19日。 私が開いています、「小さなハイキング写生会」の、皆さんを、お連れして
新緑も鮮やかな那須高原に行ってきました。

全19名という、そこそこの団体旅行になりました。

池袋から「ホテルサンバレー那須」の直行バスに乗車して、なんとも楽々プランで、ホテルに
到着です。

普通の観光旅行と違って私たちのは、写生をするのが大きな目的でもありますので、ほとんど
出歩きはしません。

バイキングの夕食を待つ間にも、それぞれ、ホテル内で一枚、皆さん絵を描き始めます。

細かなアドバイスもいらないくらいに今では上達しています。

絵は思い思いに描けばいいのです。

よく言われることですが、10人いれば、10枚の良い絵ができるのです。

私も、そっと、皆さんから離れて、ホテル6階の屋上に出て、目の前に広がる那須連峰を
描いてみました。

左のすらりとした形の良い山が黒尾谷山(1719m)、中央に位置するのが、茶臼岳(1898m)
そして、右側の山が、昔から、風が強いので有名な朝日岳(1896m)で、右端にある小さく
とんがった山が、三本槍が岳(1917m)で、これらの山を総称して那須連峰と呼ばれています。


Img_3956_new
那須連峰 34㎝×25㎝ F4号 ワットマン紙 絵 プッポロ


一方、こちらの那須連峰は、丁度2年前に描いたものです。

今回と同じメンバーによる写生会での絵であります。

宿泊したホテルは、「サンバレー那須」より、バス停にして、3つほど、距離にして3キロほど、
山麓を下がった所にある、「ホテルエピナール那須」でありました。

こちらは那須連峰を、やや遠めに見るようになり、山の形は少し小さくなりますが、左右の
広がりは伸びて一望しやすくなります。

山の稜線を比べてみても描いた位置は最初の絵よりも少々左側から描いたように思えます。

この時は早朝まだ6時ごろ。同室の皆さんが、まだ寝ているとき、ベランダに静かに出て、
明るくなったばかりの中で、冷たい風に吹かれながら描いたものでした。

あまりの静けさに、やはり絵の中にも静けさが、漂っているいるような気がするのですが。

このときも、同行の皆さん結構いい絵を描かれたものでした。

                         *

|

« 我家の愛犬コロが2才になりました | トップページ | 真夏の明治神宮御苑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我家の愛犬コロが2才になりました | トップページ | 真夏の明治神宮御苑 »