« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日

町会のラジオ体操

Img_3268_new


10日間にわたって行われた、町会主催のラジオ体操が、今朝、無事に終わりました。

連日のものすごい暑さ続きで、ひどく参っているこの頃ですが、ラジオ体操に出発する
朝6時15分頃は、まだ、ただよう空気の中にも、昨夜の涼しさも多少は残っており、さわ
やかです。

明るいグリーンが、まだきれいな折りたたみ自転車、BD-1で走って、4分ほどの所にある
緑の公園に到着です。

私と同年代と思われる町会の役員さんたちが、それも25名前後の方々が、すでに会場の
準備も整い、参加する人々を待っていてくれます。

想像するに、役員さんは朝5時半頃には全員集合で、日替わりで体操のリーダーさんが乗る、
たたみ2畳程もあろうかと思われる台を組み立てたり、テーブルにはカセットラジオもセットした
りして、6時30分開始を、さわやかな朝の風に吹かれながら待っているようです。

ところで、世話好きな人もいるもので、ラジオ体操の始まる前に5分ほど、その人が独自に
考えた準備体操があるのです。

ラジオ体操のための体操で、これがなんと、本番のラジオ体操より、よほどハードな体操で、
たとえば、ひとつひとつの、途中の停止動作がやたらに長く、これは本当にきつい体操です。

NHKラジオでも、ラジオ体操の前にこれほどきつい準備体操を練馬でやっているとは、
夢にも思わないと思います。

それから見れば、ラジオ体操は楽なものです。


Img_3272_new_2


7月21日から7月31日まで、天候にも恵まれ、昨年同様、一日の中止もなかったのは、
本当に嬉しいことです。

おなじみのラジオ体操は一年中、毎日やっていることではありますが、これが、ひとりで
やるには、よほど強い意志がないと、なかなか続きません。

私がそうなんです。

参加者、およそ200人ほどの人々が、気を合わせて、思い思いに体操するラジオ体操こそ、
面白いと思います。。

10日間、10個のスタンプを押してもらうのも、幾つになっても、その、嬉しさは変りません。

不思議なものですね。

10日間のラジオ体操のあとは、町会からのご褒美が出るのです。

これも品物にかかわらず、楽しいものだと思います。

末席ながら私も実は町会の役員でもあるのです。

それも20年近くもやっているのです。

本来ならば、ご褒美を頂いて喜んでいる場合ではありませんが、このラジオ体操ばかりは
一般人として、小さなお子さん達と、また、小学生、中学、高校生のみなさんと、そして青年、
中高年の方々と、わずか10日間ではありますが、その中に入って、ラジオ体操を楽しみ
たいのです。


                            *


| | コメント (2)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »