« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月20日

 コロという名のパピヨン

Img_2586_new
2013年7月16日


ご覧のワンコロは、無事に生後7ヶ月を迎えることが出来ました。

生年月日は、2012年12月16日。

生まれは千葉県東金市にあります、パピヨン専門店、名前もステキな「マダム パピヨン」さんで
あります。

数多いブリーダーさんの中でも、もっとも信頼のおける、お店と言われております。

インターネットと言う、便利なものから、それがご縁となり、こんなに可愛いワンコロが、授かった、
そんな思いであります。


Img_1478_new
2013年1月14日


千葉県東金市 「マダム パピヨン」さん 店内にて。

動画でくり返し見ていた、この子でしたが、この日初めて訪ねて行き、初対面したのでした。

優しそうなお姉さんに抱かれてやって来た子犬は、手のひらに乗るほどの小ささです。

その小ささは、大丈夫かなと思うほどの、小さな赤ちゃん犬でした。

前々から約束していた通り、即決で我が家に来る事が決まりました。


Img_1522_new
2013年1月27日


「マダム パピヨン」さん 店内にて。

前回見に行ってから、まだ13日目。

どのくらい大きくなったか、楽しみにふたたび、東金まで面会に行ったのでした。

あれからわずか13日目ですが、どこか子犬の面影が出てきたように思います。


Img_1503_new
同じく、2013年1月27日


お姉さんに抱っこされて来て、絨毯に静かに下ろされるのですが、動きません。

声も出さないし、とにかく静かです。まだ、本当に赤ちゃんです。

だって、1ヶ月と10日ですもの。

パピヨン特有の、あのぴんと立った耳も、まだ寝たままです。


Img_1549_new
同じく2013年1月27日


「マダム パピヨン」 さんでは、出来るだけ親といる時間を長くとるため、受け渡しは、生後2ヶ月半
以降とのことです。

また、この子は珍しく、ひとりっ子として生まれ、お乳も、ひとりじめ。あまえっ子の様子です。

少々疲れたのか、お母さんの所に戻りたいのか居眠りも始まりました。


Img_1676_1_new
2013年2月10日

「マダム パピヨン」さん  にて

先日行ってから13日目のことです。

オオッ なんと、耳が立っている。 立派に立っているではありませんか。

大きな耳です。

パピヨンとは、フランス語で蝶々を意味する言葉のようです。

蝶々のように絶え間なく動くと言う意味もあるのか、何しろ活発なことは、犬の中でも
トップかもしれません。


Img_1696_new
同じく2月10日


生後2ヶ月半になるまで、母親の元に置き、また、その間にある程度の、しつけもして
くれているようです。

待ちに待った受け渡しの日が決まりました。

お雛様の日、3月3日に、我が家に迎い入れることになりました。


Img_1825_new
2013年3月4日


ついにやって来ました。

初めての夜を過ごし、明けて2日目のコロであります。

たくさんの仲間から、たったひとり、離れて来たのですから、それはそれは、小さな体には
大冒険であります。


Img_1809_new
同じ、2013年3月4日


それでも、見た感じでは、すごく、おとなしそうに見えますが、実は来た日から、家の中を
飛び回り、あれよあれよで、まったく、目が回りそうです。


Img_1827_new
同じく 2013年3月4日


写真を撮るにしても大変です。

カメラに付いている、赤いひもを、くわえたかと思うと、なにが何でも離さないのです。

どうやら、この子に関しては寂しさなんてまるで見られません。

なにしろ、この家にきて嬉しくて、うれしくて、どうしようもない。そんな感じです。


Img_1837_new
2013年3月9日


早いもので、我が家にやってきて、一週間になりました。

あっちの部屋、こっちの部屋と駆けずりながら、この家の間取りが、だいぶ判ってきたようです。


Img_1840_new
同じく2013年3月9日


長い廊下には、3台の自転車が並んでいます。

クロスバイクのプジョー、ロードのジャイアント、折りたたみのBD-1です。

昨年亡くなった、先代のパピヨンは、この自転車にやたらにオシッコをして、その始末には、
これには本当に長い間、困ったものでした。


Img_1845_new
同じく2013年3月9日


ところが、このコロですが、来たその日から、「マダム パピヨン」さんから、教えられた通りに
ケージの中に新聞紙を広げておくと、どこにいてもきちんと、ケージに飛び込んで用をたすのです。

これには私も本当にびっくりしました。

今までに沢山の犬を飼いましたが、このような経験は初めてです。

これはその後、7ヶ月たった今でも続いています。

よほど生まれた時から、きちんと育てられたのでしょうか。

ですから、その点は、これは楽です。 これからも、きっと続くと思います。


Img_1868_new
2013年3月11日


間もなく生まれてから、3ヶ月目を迎えようとしています。

我が家に来て、8日目です。

いくらか落ち着いてきたのか、あばれまくる中でも、ふと、ひと息付くかのように、ちょつと
すました様な顔を見せてくれる時がります。

何を考えているのかな。


Img_1898_new
同じく2013年3月11日


起きていれば走り回っています。

良く激突しないな、と、思うほど超スピードで家中走ります。

が、疲れも出るのでしょう。ばたりと倒れて、ご覧の通りです。


Img_1900_new
同じく2013年3月11日

パピヨンは非常に表情が豊かのように思います。

喜怒哀楽が、はっきりしている。その辺が、この犬の面白さが、あるように私は思います。


Img_1946_new_new
2013年3月12日


この写真の表情なども、ふと、大人びた一瞬を見るようです。

小さいながらも、自分の考えは持っている。そおたやすく、人には流されないぞ・・・・・・・

私にはそんな風に見えるのですが。


Img_1973_new
2013年3月20日


生後、3ヶ月を越えました。

混合ワクチンが、3回ありますが、全部終わるまで、外歩きの散歩は出来ません。

そのワクチンが終わるのは、4月中旬ですから、実際に歩いての散歩は4月下旬からになります。

それまでは抱っこしての散歩が続きます。


Img_2300_new
2013年4月4日


初めて首輪をつけました。

そろそろ道路を歩いての散歩の準備です。

耳、目の周りの毛も、最初の時より随分、明るい茶色になりました。


Img_2306_new
2013年4月12日


コロの父親は、なんと、チャンピオンです。

その息子と言うわけですが、その父親は、きれいな明るい茶色と純白の白です。

母親は茶色と黒と白です。

それぞれ良いところを受継いで、生まれてきたのが、このコロでしょうか。

自分では、そのように思っているのですが


Img_2316_new_new
2013年4月16日


子犬の成長はものすごく早いです。

一日一日変化していく、成長が、まるで目に見えるようです。

もう、赤ちゃん犬から、子犬になりました。


Img_2421_new
2013年4月25日


ちょつとした、しぐさにも、早くも成犬の表情を見せるようになりました。

話しかけてやると、人の話を本当に聞くかのように、ちょっと首をかしげます。

本当に人の話を聞いているようです。


Img_2463_new
2013年4月29日


待ちに待った、外を歩いてもいい、散歩の日がやってきました。

生まれてから、4ヶ月半になりました。

本当に初めての散歩です。

自宅近くの公園まで、抱っこをして行き、そっと静かに下ろしてみました。


Img_2472_new
2013年4月29日


静かに下ろしたのは、いいのですが、何でしょうか、一歩も歩かないのです。

家の中ではあれだけ駆け回っていたのに、ここではまったく動かないのです。

えらい緊張をしているようです。

それでは、ゆったりと、あわてず、歩くまで、待ってみようと、ひたすら待ちました。

4月の下旬、いい季節です。暑くもなし、寒くもなし、風もさわやか、初散歩には
もってこいなんですが。

アッ ついに歩きました。10センチばかり、ようやく歩いたのです。

10センチ歩くのに、その間、15分ほど、掛かりましたが。


Img_2485_new
2013年4月29日


面白いものですね。外を歩く面白さを感じたのでしょうか。

その後は、まだまだゆっくりですが、自分の好きな方向に向って歩きはじめました。


Img_2499_new
2013年4月29日


生まれて初めて歩いての外散歩です。

本当に嬉しそう。

時折、人の顔を見ては、あっちに行ったり、こっちに行ったり。

笑っているのではないかと思わせる顔を見せます。

やっぱり本当に嬉しいみたいです。


Img_2501_new
2013年4月29日


無事に散歩デビューを果たしました。

これからの長い長いコロの一生です。その第一歩を飾りましたが、さて、一生でどのくらい
歩くものでしょうか。

その記念すべき散歩の初日、まず無事に終わったのでした。


Img_2505_new
2013年4月30日


我が家の玄関前です。

散歩初デビューして、2日目の朝です。

早くも今日も散歩ムードのようです。

パピヨン特有の毛の長さが目立つようになりました。

茶と白と黒。

自分では、なんと粋な柄だろうと、思っているのですが。


Img_2518_new
2013年5月6日


私の家の周りは公園が、とても多いのです。

その散歩道の脇には桜をはじめとして、イチヨウ、クスノキなどの並木もあり、低木のツバキ
ハナミズキなどの花も多く見られます。

散歩コースとしても恵まれた環境と言えるかもしれません。

コロにとっては、今は何を見ても、始めて見るものばかり、どこを歩いても、じっと立ち止まって
何かを見つめています。

学習の時なのでしょうか。


Img_2552_new
2013年6月5日


まもなく、生後6ヶ月になります。

ご覧のような顔つきになってきました。

子犬と思っていましたが、6ヶ月になり、そろそろ成犬の仲間に入ろうとしています。

落ち着きのなさは、全然変わりませんが。


Img_2583_new_new
2013年7月16日


ようやくトップに戻って、最近の様子をご紹介いたします。

食欲もあり、毎日元気によく動き、駆けずり回っても怪我もなく、丁度7ヶ月を迎えました。


Img_2593_new
2013年7月16日


名前はコロで男の子です。

名前も本当は六代目と言う名にしたかつたのです。

と、云いますのは、実は我が家では、このコロが六頭目に当たるのです。

私が小学生の頃から、家には犬がいて、途中、途切れた事はありましたが、いつでも私の
そばには犬がいた。そんな生活でした。


Img_2599_new
2013年7月16日


初代から始めて、二代目はべス、そのべスの子供がチロで、これが三代目です。

柴犬、これも利口なワンちゃんで18年生きた四代目てす。

五代目にあたるのが昨年暮れに亡くなった、抜群にきれいなパピヨンのノアでした。

ただ、残念なのは初代の名前がどうしても思い出せないのです。

そして、コロが 六代目にあたるわけですが、家人にも六代目は反対され、また、歌舞伎好きの
私としても、六代目といえば、私の大好きな、尾上菊五郎さんも、当代、六代目であります。

それではあまりにも不謹慎といわれそうで、ワンコロのコロにしたわけであります。


Img_2596_new
2013年7月16日


さて、可愛いコロが、ここまで大きくなりました。

大の散歩好きにもなりました。

家の中では一日何キロ走るでしょうか。

いま、我が家では、朝から晩まで一日中、  あっ、 だめ !! だめ!だめ!の、大声が飛び
交っております。


                           ・
 

| | コメント (2)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »