« ナイトランの一週間 | トップページ | 那須高原で絵を描く »

2013年4月30日

エビネ

Img_2400_new


庭の片隅にひっそりと、そして、木漏れ日がわずかに当たるような、そんな所が
このエビネの生育に適しているようです。

最初はビニールポットに、小さく植えられて売っていたのを、買ったのでしたが、
それから、7年ほどにも、なるでしょうか。

今では5鉢にもなり、それぞれに、かなりの大鉢になっています。


Img_2397_new


1鉢に2本か3本、花茎をのばし、なかには1本の花茎に12個もの、可愛い花を、今年は
つけたものもあります。

エビネ。

この変わった花の名前の由来は根っこの形がエビに、良く似ているからと、云われて
います。


Img_2395_new


我が家のエビネも、ここにきて、今が最後の最盛期。

花の色は地エビネと呼ばれる原種系の赤味がかった茶色の花弁で、やや、地味な
感じです。

久し振りに園芸店に行き、新種改良された、華やかな花を見ながら、新しいエビネを
一鉢買うのもいいかなとも、思っています。


Img_2453_new
エビネ 38㎝×29㎝ アルッシュ紙 ファイン  絵 プッポロ


4月の「小さなハイキング写生会」のために描いたものです。

このような細かい描きこみの多いモチーフが、私は好きです。

一本の花茎に12個の付けたとありますが、このエビネの株であります。

この花も一年に一度しか描けません。

その時 その時を大切にしたいものです。


|

« ナイトランの一週間 | トップページ | 那須高原で絵を描く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナイトランの一週間 | トップページ | 那須高原で絵を描く »