« 最近のスケッチ | トップページ | 今年最初のお絵描き教室 »

2012年12月21日

絵を描く楽しみ

Img_1309_new


今年もあと10日になりましたね。

この1年、思い返すと、いろいろな事がありました。面白かったこと。頭にきたこと。
感動したこと。哀しかったこと、さまざまな思いが、走馬灯のように、次から次え流れて
いきます。

その一年も大きなファイルに包まれて、遠くの彼方に過ぎ去ろうとしています。

毎年同じようなことをして、同じような一年を過ぎているようですが、ちょっと立ち止まって
振り返ると、一年一年、まったく違います。

楽しかったこと、面白かったこと、よく遊んだことは例年と同じように繰り返されますが、
哀しかったことは、その時、その時、のみの、ことで、特に親しい人の死、可愛がった
動物の死を目の前にした、悲しみの年は、永遠に忘れられない気がします。

それが、この一年でありました。


Img_1379_new_5
「ダリア」  6号 モンバルキャンソン紙  絵 プッポロ


一番上の写真は、一年を通してやっております、私の「お絵描き教室」。その会場となる
練馬区役所、19階からの富士山の眺めです。

みなさんには、一生懸命絵を描いてもらっている間、天気に恵まれ、富士山でも見られれば
絵のアドバイスもちょっとお休み、、ファインダーを覗いては、パチパチやっています。


絵はダリアの花です。

最近の花は改良に改良を重ね、まったくそれらしくない花が出てきました。

これもその一種でしょうね。

あまりにも色が繊細で、そのグラデーションを描き表すのも難しいですが、ても、うまく
描かれた方も多かったですよ。


Img_1407_new_2
「オンシジュームとデンファーラ」 6号 モンバルキャンソン紙 絵 プッポロ


先月の作品ですが、オンシジュームとデンファーラ。

洋ランの一種、オンシジューム。黄色い花びらは、ドレスを着た人形達が、ダンスを踊って
いるようで何とも、楽しい花です。

もう、今までに何回描いたでしょうか。描くたびに楽しく、私の大好きな花です。

赤紫の花、デンファーラの花びらの色は複雑で、良い色ですが絵具の色合わせに苦労
します。

それでも、時間を掛けて気に入った色が出た時、それは嬉しいものです。

「お絵描き教室」も、今年11月で、いよいよ4年目に入りました。

世の中、変わることはあっても、絵を描くことだけは、これからも続けたいと思っています。

また、みなさんも楽しみに参加されますが、案外私が一番楽しんでいるのかもしれません。

                                 *

|

« 最近のスケッチ | トップページ | 今年最初のお絵描き教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のスケッチ | トップページ | 今年最初のお絵描き教室 »