« 5月のスケッチ旅 | トップページ | 私の愛車 ゴリラ »

2012年6月18日

梅雨どきの花 あじさい

Img_0859_new


今年は例年より若干梅雨入りが早かったようです。

毎年、同じように、季節の移り変わりがある、これも単純なことのようですが、
考えようよっては、とても大事なことで、世の中、これも平穏のひとつなのかも
しれません。

わが家の小さな庭にも、一株のアジサイが、地植えされています。

今年は肥料と選定が、良かったのか、なんと、14個もの、つぼみが付いて、
今、それが次々と、花を咲かせています。

一番最初に咲いたのが、この二本の花で、咲き始めてもう、2週間ほどにもなります。

ご存知の通り、この、ガクアジサイのまわりの、青い花びらは花ではなく、ガクと言って、
装飾花ともよばれるものです。

花は、真ん中の広い部分にある、小さなつぶつぶが、花びらのない花で、そこには
雄しべ、雌しべがあり、種子にもなるものであります。


Img_0844_new


その一番最初に咲いた、あじさい2本を切り取り、一年ぶりに、久しぶりに、今日、
ゆっくりと描いてみたのでした。

使用した、10号という紙の大きさは、描いていても描きでもあり、手ごたえも感じられます。

まず全体の構図を決めて、そして、バランスを見ながら位置確認をして、いつものように
油性のペンテルの「カリグラフィペン」で、まず、線描きをしたのが、これであります。


Img_0847_new


絵を描いている現場写真です。

なにしろ、ごちゃごちゃした中で、いつも描いています。

大きめの絵を描くときは、私は絶対イーゼルが必要です。

イーゼルがないと絵が描けないくらいです。

それで、今までにもいろいろ買っては使いましたが、いずれも使いにくく、ついに
見つけたのが、現在のイーゼルで、イタリア製です。

足は細いものの鉄製で、少々重いですが、実に使いやすいイーゼルです。

たしか、銀座の伊東屋で買ったもの。

もう、20年近く使っていますが。

このイーゼルのすごいところは、面が水平にもなるのです。

ですから水彩絵の具が、流れ落ちないのです。

実に良く出来ているものです。


Img_0866_new
F10号 54㎝×46㎝ あじさい モンパルキャンソン紙  絵プッポロ
 

およそ、2時間ほどで描いたのがこの絵であります。

出来、不出来はともかく、とりあえず、サインをして、日付を入れて、これで良しとします。

今日は、珍しく、さっそく額に入れてみました。

額に入れると、どんな絵でも、数段、見栄えが良くなるものです。

さて、4月にも同じ10号の大きさで、大桜を描きましたが、やはり大きな絵は描いていて、
面白いです。

そして、また、来週は私の「お絵かき教室」が、練馬区役所であります。

その時は、庭にまだ咲いているアジサイを、数本切り取って行き、皆さんにも描いて
いただこうかと思っています。

この絵も持参しますが、いくらかでも、皆さんの参考にも、なればとも思っています。


                              +


|

« 5月のスケッチ旅 | トップページ | 私の愛車 ゴリラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月のスケッチ旅 | トップページ | 私の愛車 ゴリラ »