« 霞ヶ関 永田町の桜を見る | トップページ | 5月のスケッチ旅 »

2012年4月18日

大桜をいただく

Img_0636_new


知人に仕事上の、ちょっとした物を届けに行った。

通された室内には、今を盛りと咲いていた、大きな桜が飾ってあるのが目についた。

「すごい桜ですね」 と、云えば、知人は思い出したように、半分、持っていけばと
云ってくれる。

私が絵を描くのを知っているので、良ければ、これも描いてみたらとの、心づもり
だったのだと思う。

四、五本あったようだが、その中から大ぶりの二本を、無造作な感じで引き抜いて
新聞紙に包んでくれた。


Img_0015_new_3
おおざくら  F10号 54㎝×46㎝ モンバルキャンソン 絵 プッポロ


今年は本当によく桜を描きました。

桜の風景画を含めて、6枚の絵を描いたのでした。

もう、桜の花は、今年は描くことも無いだろうと思っていたところでしたが、最後の
最後になって、それも今年一番の大桜が、思いがけず手に入ったのでした。

もう、描くこともないと思っていたのに、これは今年一番の桜の絵にしなければと
久し振り、F10号のスケッチブックを取り出しました。

F10号といえば、54㎝に46㎝という、かなりの大きさです。

せっかくの大桜を小さな画用紙では桜が気の毒です。

ほぼ原寸大の大きさに描いてみました。

花びらの数こそ少々省略していますが、とにかく、ひとつひとつ桜の花びらを、
それらしく、根気、根気で、約3時間30分ほどで、それも深夜に、ひとり、こつ
こつと、描いたのが、この桜であります。

お陰様で思わぬところで、今年、本当に最後になるであろう桜を思い切って
描く事が出来ました。

                       ・

|

« 霞ヶ関 永田町の桜を見る | トップページ | 5月のスケッチ旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霞ヶ関 永田町の桜を見る | トップページ | 5月のスケッチ旅 »