« アイポッド タッチ | トップページ | さくらに思う »

2012年3月23日

新宿御苑 桜さがし

Img_0364_new

今年の東京での桜開花は、3月30日頃の予想とか。

例年と比べ、一週間あまり遅くなるようです。

満開は開花宣言より、約一週間後と言われていますので、4月5日、6日前後に
なるのでしょうか。


Img_0305_new_new


3月20日。春分の日。大好きな新宿御苑、今年に入って3回目の訪問です。

普段は平日に行くのですが、この日は祝日、まだ、花も大して無いのに、その
賑わいは大変なものでした。

芝生にシートを広げ思い思いに休んでいます。桜満開の時のようでした。

上の写真は白梅で、園内はどこに行っても今が見頃。

季節は確かに遅れているようです。


Img_0363_new

Img_0362_new


人の賑わう中を行くと、ハナニラ スイセン などが咲く中に梅と一緒にあるのが
河津桜。

遠目に見ても、そのピンクの色の綺麗なこと。花が少ないせいか、とっても目立ちます。

例年ならば、河津桜はそろそろ終わる頃ですが、今が満開の様子です。


Img_0358_new_new_0001

その隣にあるのが、競うようにして咲く紅梅で、河津桜に負けない美しさでした。


Img_0354_new_new


新宿御苑で一番広い場所。イギリス風景式庭園と呼ばれる所です。

3月20日。天候は暖かく風もなく、シートを敷いてゆっくり休むには最高の一日でした。


Img_0353_new_new


新宿御苑のお目当ては八重で咲く山桜ですが、それに並んで人気のあるのが
このソメイヨシノですが、ご覧の通りツボミは少々固いままでした。


Img_0351_new_new


大芝生の広場から大木戸門近くにある玉藻池に向います。

この池を通してみる景色もなかなかステキです。

ゆるやかにカールした橋の先には、うっすらと黄色の花が、水面に映り、これも、ひときわ
素晴らしい眺めでした。


Img_0342_new_new

Img_0344_new_new


その黄色の花は、サンシュユと言って、2月中頃から咲き始め、3月いっぱい咲くという
花時の長い花です。

花も小さいながら、品の良い美しい花で、これも好きな花のひとつです。


Img_0349_new_new

Img_0348_new_new

Img_0346_new_new


そのサンシュユの隣に寄り添うようにして、咲いているのが、このマンサクの花。

名の由来は、花がまだ乏しい時、春にさきがけて、まず咲くというところから、まず咲く
マンサクになったと言われています。

花の名前を覚えるのも結構大変ですが、このマンサクの名の由来を知れば、一度で
忘れられない花になることと思います。


Img_0341_new_new


大きなユリノキのある広場を横切り、今度は中の池に向います。

一番、人の賑わうところでもあります。

池に面してレストハウスがあり、その目の前には、一本の桜が遠くからも目立ち、それも
木全体が、うっすらとピンク色をしています。


Img_0340_new_new

Img_0339_new_new

Img_0336_new_new

Img_0334_new_new


ちかずいて見ると、それは大きな桜の木で、木札には修善寺桜と名があります。

ツボミは大きめで、やや下向きに咲く性質のようです。

まだ、ほとんどツボミの状態で、花は数えるほどで、まだ五輪 六輪ほど。

そのわずかな花を取り囲んで大勢のカメラマンが、ピントを合わせています。

日本人は、ホント 桜が好きなんですね。


Img_0318_new_new

Img_0315_new_new


中の池から下の池に向かい、フランス式整形庭園の裏側に回ります。

ここはスズカケの並木が美しい所です。

木の肌は白く、独特の剪定で、どちらかと言えば、少々不気味な雰囲気も感じさせます。

このあたりは、普段からあまり人の多くない所ですが、この日も午後3時半すぎのせいか、
あたりは誰もいません。

あと1時間ほどで閉園ですが、周りに人もいないのを幸いに、持参した椅子とスケッチブック
を、すばやく取り出したのでした。


Img_0381_new
スズカケの木  25㎝×19㎝ F2号 モンバルキャンソン  絵 プッポロ   

スケッチの位置は上の写真より、もう少し左に寄った所からのものです。

白い骨を思わせるような、樹形の列のくり返しですが、そこには右から左え向う遠近感と
もう一列後ろ側にもあること表さなければならず、小さなスケッチブックながらも気を使います。

わずかな時間でしたが楽しいひと時でした。


Img_0313_new


午後4時20分頃。

園内はほとんど人がいなくなりました。

静寂の中にアナウンスがしきりに閉園を告げていました。


Img_0309_new

Img_0307_new_new


新宿門の出口にちかずく頃、遊歩道に面して一本の大きな寒桜が、今を盛りに
咲き誇っているのを見つけた。

それは見事な大桜でした。

夕陽もだいぶ西に落ち、あたりは夕闇がせまってきています。

家路についたのか、人影もなく、しばし、この桜の前で、閉門を告げる声を聞きながら
佇んだのでした。

注   写真はすべて3月20日、撮影したものです。 

                           *

|

« アイポッド タッチ | トップページ | さくらに思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイポッド タッチ | トップページ | さくらに思う »