« 東京シティサイクリング 2010 | トップページ | 2010 東京シティサイクリング 試走会 »

2010年8月11日

葛西臨海公園 真夏の一枚

Img_0129s_newok
葛西臨海公園にて F6号 41㎝×32㎝ 絵 プッポロ


葛西臨海公園といえば自転車好きにとっては、荒川サイクリングコースの終着点と
言ったイメージがあります。

昨日はジャイアントOCRで、走っても良かったのですが、それにしても、この暑さ。

無理をすることもないかと、久し振りに電車で行ってみました。

その目的は、夏の絵一枚を描くことでした。

上の絵がそれであります。

夏休み中のことで、さぞかし公園も賑わっているだろうと想像はしてはいましたが、
その想像を上回る混雑ぶりでした。

賑やかな園内を足早に迂回して、東の外れにある野鳥園に向い、その脇から石畳の
ひかれた細い道を入り込んで行きます。

すると、すぐ目の前には遠浅の広い海が見渡せる所に出るのです。

ここまで来ますと、さすがの賑わいも、人の声も届かず、静かで、それは別天地で
あります。

東京ディズニーランドが、遠くに望めるここは、私のお気に入りの場所でもあり、すでに
何度かここを拠点にしては、左右の風景を描いてきました。

向うに見えるホテルには、もちろん泊まったことはありませんが、ざっと地図で確認しますと、
左から、サンルート、東急、ヒルトン、オークラ、シェラトンのそれぞれのホテルのようです。

ここで、1時間半と決めて、背後の雑木の日影を選んで、携帯椅子のグリベル モンブランを
広げます。

スケッチブックも、F4号ぐらいでしたら手持ちでも充分ですが、このF6号ともなりますと、
結構重さもあり、イーゼルも欲しくなります。

そればかりではなく、片手があくので、ゆったりした気分で描く事が出来ます。

イーゼルに載った真っ白の水彩紙。

それに向き合った時、いつものことですが、今日は描けるだろうかと、一抹の不安が
よぎるのです。

出来るか出来ないか、わからないが、とりあえず、描いてみようで、描いているのです。

青い空に、青い海。

気温34度の暑い中でのスケッチでしたが、いくらかでも、現場の涼しさが表現できた
でしょうか。


実景は写真でお見せするのですが、今回初めてカメラを忘れてしまいました。


葛西臨海公園には、いくつかのレストランがありますが、お好みなのが、現在は、
ホテルオークラがやっています「ホテルシーサイド江戸川」の中にあるレストランで
あります。

ところが、スケッチに少々時間が掛かり、ランチタイムの午後2時30分までに間に
合わず、水族園のレストランで、遅い昼食となりました。

大混雑が続く喧騒の大型セルフサービス店ですが、ようやく席を見つけ、ほっと一息ついた
のでした。

そして、いま描いてきたばかりの、スケッチブックを、こっそり広げて、この青い絵に向って、
手にしていた、生ビールを、祝杯として、ささげたのでした。


                    ・

|

« 東京シティサイクリング 2010 | トップページ | 2010 東京シティサイクリング 試走会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京シティサイクリング 2010 | トップページ | 2010 東京シティサイクリング 試走会 »