« 四月なかばの新宿御苑 | トップページ | 国立 4月中席は 桂 歌丸さん »

2010年4月22日

白い木 エレモフィラ ・ ニベア

Img_9542_new_1_1


多摩川サイクリングコースに行くたびに、いつも気になっていた事があります。

地図で確認すると、そのあたりは狛江市とあります。

まもなくで多摩水道橋というあたり、瀟洒な住宅が並ぶ中、その内の一軒の
お宅の玄関先に、丁度、人の背丈ほどの庭木があり、それが何と全身真っ白
な木なのであります。

それ以来、そのお宅の前を通るたびに走りながらですが、横目でチラッと見ては
なんて珍しい木なんだろう、なんという木なのか、それがしだいに気になり始め
たのでした。

普通感覚で言えば、植物はたいがい緑色、または黄緑色だったり、樹木の幹は
こげ茶色などと思いますが、これは全部真っ白。

それ以来多摩川に行く時は、そのお宅の白い木を見るのが、私のひそかな
楽しみにもなっていたのでした。


Img_9547_new_1_1


我が家の近くに日曜大工センターがあり、道路に面した外には観葉植物、花物の
鉢植えなどが、かなりの種類で並んでいます。

ここは結構珍しい植物が入荷するので、時折行っては見たりしています。

先日もふらりと行った際、色とりどりの花の中に、うずもれるようにして、真ん中に
白いものが、ふと目についたのでした。

まるで掘り出すようにして鉢を取り上げてみると、木全体が真っ白です。

その時です。

瞬間的に思ったのは、あの狛江のお宅の木はこれではないかと。

ここにあるのは、まだ40センチほどの大きさで、薄ムラサキの花を沢山つけています。

あのお宅の白い木には花があったかどうかは判りませんが、まず、これではないかと
思ったのでした。


Img_9549_new_1_1


説明を見ると、名前は「エレモフィラ ・ ニベア」

ハマジンチョウ科 エレモフィア属、原産地オーストラリアとあります。

そして、常緑低木とありますが、これは少々違いますね。

常に緑ではなく、常に白色です。

恐らくあのお宅のものと同じと確信したのが、木の大きさです。

1.5メートルから2メートルまでの成長とあるからです。

人の背丈の高さと、まさに一致しているからです。


Img_9555_new_1_1_1_2


その場でさっそく、ふた鉢買ったのは云うまでもありません。

我が家に持ち帰り、ポットから少し大きめの鉢に移し替えたのでした。

実にきれいな樹形であります。

さわると木全体に極小の白い毛に覆われていて柔らかく何とも肌触りが良い。

ビロードのようです。

花は秋から春まで咲く冬の花で、寒さには強いようです。

大きく育てて、あのお宅のように庭の片隅にでも地植えにしてみたいと思います。

さぞかし夜など幻想的な雰囲気になるのではないかと・・・・・・・・

それを、いまから楽しみにしているのですが。


                        ・

|

« 四月なかばの新宿御苑 | トップページ | 国立 4月中席は 桂 歌丸さん »

コメント

綺麗な花ですね?(木)LEDのライトを当てると幻想的なクリスマスツリーになりそうですね.shine

投稿: tom | 2010年4月26日 08時52分

tom さん。
昨夜はお疲れ様でした。
お体、気をつけられてご活躍下さい。

LEDのライトを当てる・・・・・
これは良いアイデァですね。
思ってもいませんでしたが、今年のクリスマスにはぜひやってみたいと思います。
本当にきれいな飾りになると思います。
コメント有り難うございました。

投稿: プッポロ | 2010年4月27日 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四月なかばの新宿御苑 | トップページ | 国立 4月中席は 桂 歌丸さん »