« 都立潮風公園 風に吹かれてぶらぶら歩き | トップページ | 「東京シティサイクリング」試走会 »

2009年7月18日

「お絵描き教室」に思う

Img_8014_1_1_1


昔、どこでこの言葉を聞いたのか、もうすっかり忘れてしまいましたが、「教えると
いうことは 共に学ぶこと」と、いうのがあります。

あらためて、よく考えれば、それはそうかも知れないと思います。

幾らかでも人に指導するには、そのことに対して自分なりに理解し、確証を持って
いなければ人に語ることは出来ないと思います。

人に話すたびに、自分の言葉を自分の耳でも聞き、その事に対して、なお一層
自分も深く理解し、あらためて納得していき、その考えが自分の中で確かなものに
なってゆく。

少々理屈ぽい話になってしまいましたが、私の「お絵描き教室」も、始まって以来
9ヶ月になり、みなさんのお描きになった絵にも当初から見れば格段の進歩の跡が
見られるようになりました。

最初は葉っぱ一枚も描いた事がない方がほとんどでした。

それはそうでしょう。

日々の日常生活の中では、あらためて絵などを描く機会がなければ葉っぱ一枚描く
必要もないのですから、それは当たり前です。

昨年秋から始まった「お絵描き教室」などに参加して、今さら絵を描くなど少し前まで
なら想像もしていなかったわけで、それはまさに青天のへきれきの思いであったろうと
想像します。


Img_8026ax_1_1
サンダーソニア   33㎝×41㎝ F6号  絵 プッポロ 


7月の写生会には、リンドウ ききよう ハゲイトウ HBチース 黄色いバラ ヒマワリ
そして、前夜に一枚私自身も描いて、何かの参考にと持参したのが、このサンダーソニア。

可愛いちょうちんの様な形をした花をつけ、見るからに一枚描きたくなる品の良い花です。


                          *


「教える・・・・・・・」 などとは、おこがましいですが、その中でも、多少永く描いてきました
少々の知識をみなさんにお伝えする。

これが今の私の役目のような気もするのです。


 

*

|

« 都立潮風公園 風に吹かれてぶらぶら歩き | トップページ | 「東京シティサイクリング」試走会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都立潮風公園 風に吹かれてぶらぶら歩き | トップページ | 「東京シティサイクリング」試走会 »