« それにしても デジタルテレビはスバラシイ | トップページ | 「2009 東京シティサイクリング」 エントリー受付 »

2009年6月18日

25年の歳月

Img_7878_1_1


ある教育団体に併設して、私が始めた「小さなハイキング」も、この6月で25年に
なりました。

技術の向上を主とする教育部門でありましたが、そこに、もうひとつプラスアルファして、
それだけではなく、古い言葉でありますが、情操教育的ものも必要ではないかと、そう、
若い人たちをもっと外に連れ出して、さまざまな社会の成り立ちやら、世の中の風に
当ててみる、それらを自分の目で確かめて感じてみる。

そして感性を磨く。

少々大それたことではありましたが。


それ以来とりあえず、私の得意とする山登から始めて、季節には海に遊び、また、
見知らぬ街を訪ねたり、旧所名跡を歩いたり、時には美術と音楽に親しむなど、
その回数、150回にもなろうとしています。

その坦々とした、くり返しで今年の6月で25年になりました。

昨年の11月からからは、新たに「お絵描き教室」も始まり、こちらもいまや盛況であります。

ひとつの生きがいが見出せたと云われる方もいたりして、赤面の至りでございます。

つい先日のお絵描きの折に、その25周年記念として、メンバーの方々から頂きました、
大きな大きな花束が、上の写真のものであります。


Img_7866_1_1_1


豊島園近くにあります日本庭園、その中に純和風の建物、それが向山庭園で、その和室
での先日のお絵描きの様子です。

当日は参加者全19名ほどでした。

3時間。

それは笑いで広がったり、真剣なまなざしであったり、また、静かに自分を見つけ出す時間
でもあるかのようです。


Img_7863_1_2_1_2
「デルフィニューム」


いつもの通り、前日には明日描いていただくための花の調達があります。

季節ごとに見られる花があればいいのですが、最近は一年中、いつも同じような花が店頭に
並んでいるような気がします。

安定した温室栽培によるものか、丈夫で育てやすいものか、流通段階で効率のよいもの
などが、求められているのか、それにしても少々淋しいですね。

花選びには苦労しますが、それでも何種類かを選び、その内の一本を前の晩、それも
真夜中近くに一枚の絵を描きあげます。

それを、さりげなく実際の花のそばに置いておくのもいつものことです。


Img_7884a_1_1_2
「デルフィニューム」   33㎝×41㎝ F4号  絵 プッポロ


この種の花は色合いも薄いものが多く、花びらも繊細で、まるで透き通ったガラス細工の
ようです。

神経質そうな姿ですが、なぜか私は好きで、よく絵に描きます。

お教室のあとは打ち上げ食事会が、毎回、会場近くのレストラン 「華屋与平衛」で
開かれますが、その時にあの特大の花束をいただいたのでした。

                           *

花がきれいなうちに何枚か描けるといいなと思っています。


 
                           *


|

« それにしても デジタルテレビはスバラシイ | トップページ | 「2009 東京シティサイクリング」 エントリー受付 »

コメント

150回、そして25周年おめでとうございます。当日、組合の用事で出席出来ず失礼しました。私は150分のわずかですが、こうゆう時期にご一緒出来て幸せです。体力バッチリのプッポロさんですので、負けないよう体力をつけて頑張ります。ご指導宜しくお願いします。sun

投稿: tom | 2009年6月23日 09時47分

tom さん。
ありがとうございます。
それにお祝いなども頂きまして感謝しております。
25年は永い様な短いような、とにかく楽しさの連続でした。
これもあれも、参加される方々が、みなさん素晴らしいからです。
参加される方があってこそ「小さなハイキング」は、成り立っております。
もう少しは続きそうですので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: プッポロ | 2009年6月23日 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それにしても デジタルテレビはスバラシイ | トップページ | 「2009 東京シティサイクリング」 エントリー受付 »