« この秋の国立劇場が面白い | トップページ | 秩父札所スケッチめぐり その二 »

2008年9月 4日

バックナンバーのお手入れ

Img_5312_1_2_1_2


ブログを開設されている方は勿論ですが、そうでなくても最近は、そのブログの機能
などにかなり通じている方々が多くなってきた様に見受けられます。

各社サイトにおいても、それぞれに特徴を持たせ、いまや、いずれのブログ機能も改良
を重ね、大変に使いやすくなってきたように思います。

ところで、当 「プッポロ春夏秋冬」も、当初はサイドバーなるものが、左右両方につけていた
事があります。

ブログ開設から約2年半ほどのことでしたが。

その後、各方面の方々のたくさんのブログを拝見するうちに、サイドバーは片側、それも
左側ひとつの方が、なんとなく文章もすっきりするような感じがしてきたのです。

それは今から1年半ほど前になりますが、サイドバーは左側にひとつだけに。

現在のスタイルに設定を変更したのでした。

ところが、それ以来、本文を書くスペースが、広くなったのはいいのですが、それ以前の
古い記事までそれに変更されたため、自動的に文の改行、行間に乱れが出てきてしまい、
読みにくくなり、また見た目にも、悪くなってしまったのでした。

直そうと思いながらも、約200以上の記事すべての手入れ、それも、ひとつひとつが割合
長いものですから、それに多忙と無精というのもあったりで、放置していました。

しかし、最近のこのブログに、ご訪問下さる方々の多いのを見ますと、それも、どうやら
最近の記事はともかく、バックナンバーから、過去の古い記事をお読み下さる方が多い
ようです。

それではと言うので、4年前、ブログが、この世に出てきた年の7月から、始まりました
「プッポロ春夏秋冬」、そのプロローグから、約200あまりの記事のお手入れを致しました。

これをやるのに、なんと約9時間掛かりましたとも。

それによって、これからは、どこを見ていただいても、スッキリしたスタイルになっていると
思います。

このところ、ご訪問くださるのは毎日200名から、300名様近くの方々で、アクセス数では
300から350ほど、いただいています。

今までの記事数は358個。

4年2ヶ月にしては少ないですが、それでも、ひとつひとつを、一応、エッセイのつもりで、思い
をこめては書かせて頂いています。

傑作、名作、力作、駄作、これがほとんどですが、他に田吾作 ? など、いろいろと取り
揃えておりますので、左側サイドバーの、ズーッと下の方にある、バックナンバーの文字を
クリックされて、そこからどうぞご覧下さいませ。

                              +

|

« この秋の国立劇場が面白い | トップページ | 秩父札所スケッチめぐり その二 »

コメント

こんにちは。
ほぼ毎日見ているのですが、変化に気付いたのですけどどこがどう変わったかは解らずでしたがなるほど。
そうなのです。レイアウトを変更すると文字の並びも変わってしまうのですよ。なので私は両サイドバーで続けています。まぁ見られる方の解像度でも変わるのですが。
まぁ私は表示が重くなるブログパーツだらけなのであれですけど(^^ゞ
私は古い記事は1年毎に削除するのですがかれこれ予想では4000とか記事にしてるでしょうか。まぁ自己満足なのでプッポロさんと違い読ますWeblogではなく近況ばかりなのであれですね。

これからも更新を楽しみにしております。そしていつかどこかで2,3杯行きましょう。


投稿: gan | 2008年9月 6日 18時16分

gan さん。こんにちは。
毎日のようにご覧頂いているとは嬉しい限りです。
でも、私は更新するのに時間が掛かり、ganさんのように日々の出来事を、その場その場でパッパッと、アップするその精神と言いますか、活発さがありません(笑)。
このブログも早いもので4年と少々になりましたが、最近のご訪問される方の多いのを拝見しますと、もう少し頻繁にアップする必要があるのかなとも思うだけは思っているのですが。

これからもよろしくお願い致します。
どこかで本当にお目に掛かりたいですね。
返信遅くなりましてごめんなさい。
有難うございました。

投稿: プッポロ | 2008年9月 7日 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この秋の国立劇場が面白い | トップページ | 秩父札所スケッチめぐり その二 »