« 庭の花 日本さくらそう | トップページ | 庭の花 シャガ »

2008年4月25日

庭の花 ぼたん

Img_5066s_1_1_1

さくら草が盛りを過ぎて、少しの雨に打たれても、すぐにしだれてしまうほど
もう、力も落ちてきました。

その頭上では昨日辺りから、急につぼみが開いたぼたんが、今日は満開に
なりました。

Img_5055_1_1

我が家の庭の北側の一角に四本のぼたんの木があります。

ピンクが一本、濃いピンク、どちらかと言えば赤紫に近いのが二本。
そしてもう一本が、ピンクと赤紫の中間の色で、去年鉢植えで買ったものです。

小さな苗木だったのが、今年はここでは一番の大きな花を咲かせています。

Img_5043a_1_1


Img_5050_1_1_1

これが゛古くからある濃い赤紫のですが、花の直径が20センチほど。

大して手入れもしていないのに毎年一番良く咲いてくれます。

Img_5042a_1_1

これが昨年買ったばかりの新入りのぼたんです。

昨年は花が三つ付いてきたのですが、我が家で今年初めて咲く花は
ひとつだけ。

それだけにその花の大きいこと。

Img_5067_1_1_1

日が当たるにしたがって、見る間に花びらが動きだし、そして開くのです。
つぼみからここまでくるのに10分ほど。

全部開いた時、計ってみたら花の直径が24センチありました。

Img_5068_1_1


Img_5069_1_1

その大きな花をまじかで見るとこのようになります。

何とも不思議な造形であります。

Img_5052_1_2_1


Img_5046s_1_1


Img_5053_1_1

このピンクの花は、とてもやわらかい感じで私の大のお気に入り。

これも結構大きくて、21センチ程あるのです。
見ていても疲れないとでも言うのでしょうか、色がやさしいのです。

ぼたんと言えば豪華な花のイメージがありますが、それは植えてある周りの環境の
良さによってそう見えるような気が致します。

少なくとも我が家の庭ではそんな風にはとてもではありませんが、そうは見えません

写真を撮っていても、我が家の愛犬パピヨンの「ノア」が、狭い庭を全速力で草を
けっちらかしながら飛び回っています。

油断をすると前に回って、カメラのレンズを舐めたり、中腰でカメラを構えている時など
後ろから飛びかかられると本当に前につんのめりそうになります。

そうやって撮ったのがこの写真。

いい写真が撮れるわけがないか。!!


*


|

« 庭の花 日本さくらそう | トップページ | 庭の花 シャガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の花 日本さくらそう | トップページ | 庭の花 シャガ »