« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月22日

冬の花

IMG_0086A_1_1_1
オンシジューム スイートエンジェル 11月22日

「いま、オンシジュームがきれいだね」

「そうだね、去年は2本花芽が出たんだけど、今年は1本だけ、難しいものだね」

「でもさ、1ヵ月半ぐらい花が見られるんだから、1本でもたっぷり見られるからいいじゃない」

「プッポロは、この花の花びらの黄色がなんともいえず、好きだなぁ。本当に黄色って
この色なんじゃないかと思うくらい、きれいな純粋の黄色だと思う。ドイツのペリカンの絵具だって、
イギリスのウィンザーアンドニュートンの水彩絵具だって、こんなにいい黄色は出ないもん」

「随分とお気に入りだね」

「絵を描くのが好きな者はみんな色に敏感じゃないかな」

IMG_0089A_1_1


「そうかねぇ。それでさぁ、花びらを良く見ると、何だかお人形さんが、大きなスカートをはいて、
踊っているように見えるじゃない。珍しい花の形だね」

「このオンシジュームは、スイートエンジェルと言う種類、スイートエンジェル、優しい天使、
甘い天使と言ったところかも知れないね」

「すごい名前だね」

539611354405942755293A
ジゴベタラム  絵 プッポロ

「一般に洋ランは変わった形の花が多く、そこが人々に好かれるのだと思う。

カトレア、シンビジューム、デンドロビーム、そして新木場の夢の島公園にある、
熱帯植物館で、以前スケッチさせてもらった、ジゴベタラムなんかも、凄く変わった
花の形と花びらの色で、何としても、このジゴベタラム、こんどプッポロも栽培したいものと思っている」


IMG_0099_1_1_1
グズマニア マルジャン

「今度の入院のお見舞いに、お花を随分たくさん頂いたね。花束が大半だったけれど、
中に鉢植えを一鉢を頂いたね」

「そう、大きな鉢植えだね。グズマニア マルジャン。これは名前も変わっている。
花言葉は、いつまでも健康で幸せに、だって。花キューピットが勧めたのかもしれないな (笑)」

「見るからに丈夫そうな花だね」


IMG_0101_1_1


「黄色いのが花なんだって。3ヶ月ぐらい花が持つらしいよ」

「来春まで花があるなんて、凄い」

「そうだね。でも不思議だなぁ」

「なにが ? 」

「最初、この花を見たときさ、花らしい花でもないし、地味で花、特有の華やかさも無いし、
丈夫一点張り、折角だが、あまり興味がなかったんだが、毎日こうやって見ていると、
だんだん好きになってくる。ほんとに不思議だ。なにかこの植物が持っている、
生命力の強さのようなものを、プッポロは心に強くひしひしと感じる。
今は大事な大事な植物になっている。オトカムはどう思う」

「そういえば、そうかもしれないね」

「オトカムも、そう思う ? 」

「思う」


| | コメント (2)

2005年11月18日

今年のイルミネーション

IMG_1934_1_1-thumb
立教チャペル イルミネーション (昨年の写真)

「オトカム今日は寒いと思った。プッポロ、その後、具合はどうなの」

「ありがとう、まあまあだね。たしかにこの二、三日、本格的に寒くなったね。オトカム風邪ひかない ? 」

「ひいてない、山登りで鍛えているもの。プッポロはどうなの ? 」

「何とか大丈夫。でも寒くなるわけだね。あと一ヶ月ちょっとで、もうクリスマスだもんね」

「そうだね、クリスチャンのプッポロはクリスマスになると、いろいろと忙しくなるんじゃないの」

「さぁて、どうするかな。今年はチャペルに行くだけで、おとなしくしていようかな」

「プッポロ、立教チャペルのイルミネーション、素敵だね。大きなもみの木、2本に豆電球の電飾、
クラシックだけど好きだなぁ。第一環境がいいよね」

「うん、派手さは無いが、落ち着いたイルミネーションで、英国調で本物って感じがする」


「プッポロはイルミネーションが好きだね」

「うん、大好きだね。派手な事なら何でも好きだけど、とりわけ、このイルミネーションが好きで、
行ける所ならどこまでも見に行くもん」

「東京ミレナリオ、今年で最後だってね。オトカム一度だけ見た事がある。
東京駅、丸の内側に出ると、もう人の列」

「凄い人だな。今年が最後なんだってね。12月24日から明けて1月1日まで、点灯するが
夜9時までというのは早すぎるな。長い列の最後の人なんて、そばに行くまでに終っちゃうよ」

IMG_0865_1_1


「プッポロはお台場も好きみたいだね。でもさ、あそこはいつ行っても風が強くてさ、
冬の夜なんか寒いよね」

「海に面しているから、確かに寒いね」

「あったかくて、いい所教えようか」

「なんだい、あったかくていい所って」

「ゆりかもめでさ、テレコムセンター駅で降りるとね、すぐ前にテレコムセンターがあるの。
月曜休みだけど、そのビルの21階に展望台があってね、90メートルの高さから見る
レインボーブリッジ、東京タワー、こりゃ凄いよ。確か午後3時から夜10時までだったな。
500円だけど、暖かくて年寄りにはいいよ」

「オトカムは一言多いな、年寄りはよけいだろ。黙ってりぁわかんないだろう」

IMG_0871_1_1_1


「それでさぁ、帰りにはアクアシティーお台場の「キリンウォターグリル」でさ、生ビールにしょうよ」

「なんだい、ずいぶん、段取りがいいな」

「そうよ、段取り八分で、男はてきぱきって言うじゃない」

「知らないよ」

「ねぇ行こうよ」

「12月に入ったら行って見ようか」

IMG_0078_1_1


IMG_0084_1_1


「ところでね、我が家のイルミネーションの話が出ないね」

「こないだ、一緒に池袋の東急ハンズに行って、スノーマンの自転車乗りを買ってきたね。
プッポロはこういう事するの好きだね。だけど、これもイルミネーションの一種かね。笑っちゃうね」

「そんなひどい事いうなよ。これでも一生懸命なんだから」

「これで ? }

「・・・・・・}


今年も早いもので、まもなく12月になり、都内でも各地でイルミネーションを競う時期になりました。

丸の内の東京ミレナリオは今年が最後だそうです。

ここで都内おすすめのこれぞと言う、イルミネーションを、いくつかご紹介いたします。

六本木ヒルズ
大江戸線六本木駅すぐ。11月7日より12月25日まで。
17時より23時まで。
雪をイメージした白色LEDを使ったイルミネーションは昨年よりエリアが広がり、街路樹のケヤキの
木62本に、またメインの毛利庭園でも個性的で幻想的なイルミネーションが展開されます。


タカシマヤタイムズスクエア クリスマスイルミネーション
新宿駅南口前。新宿を代表する光のギャラリー。1月9日まで。
17時より0時まで。

イルミネーション2005 「海の中のクリスマス
晴海トリトンスクエア
大江戸線勝どき駅徒歩4分。
11月19日から来年2月14日まで。17時より23時まで。
絵本「イルカのトリトン」のストーリーから、トリトンと海の仲間たち、青い真珠のイルミネーションが、
プロムナード300メートルにわたってくり広げられます。

台場メモリアルツリーデックス東京ビーチ
ゆりかもめお台場海浜公園駅徒歩2分。
10年目を迎えた東京の冬の風物詩。
11月12日より12月25日まで。

恵比寿ガーデンプレイス
恵比寿駅徒歩5分。
フランス人アーティストがプロデュースする、空中に舞う心の妖精たち。
11月25日から12月25日まで。
16時から0時まで。

アークヒルズ クリスマス2005アークヒルズ
地下鉄溜池山王駅徒歩1分。
緑色のLEDに飾られたクリスマスツリーを設置。カラヤン広場ではコンサートも予定しています。
Tel 03 6406 6663 森ビル

多摩センターイルミネーション2005
京王線 小田急線 多摩都市モノレール線 多摩センター駅徒歩1分。
約35万灯の電飾を誇るストリートイルミネーション。
11月5日より来年1月9日まで。16時30分から23時まで。

代官山アドレスクリスマス
イルミネーション 2005
東急東横線代官山駅徒歩1分。
代官山の街を約8万灯の白色LEDで飾るアドレスプラザからモール、八幡通り側のエントランスまで、
鮮やかなイルミネーションが続きます。


| | コメント (1)

2005年11月15日

今年の「まゆはけおもとの花」

IMG_0052A_1_1


「プッポロ、 今日退院以来始めて外来に行って来たんだって」

「うん、行ってきたよ、経過は順調だそうだ」

「そりゃあ、良かったね」

「ありがとう」


「座るとまだ痛いの」

「痛いなぁ、電車の中でも立っているほうが楽なくらいだ」

「うーん かわいそう、 でも経過は順調と言われているんだから、しばらくすれば座れるように
なるんじゃなぁい、だって先生が、又、自転車に乗れるようになるって言ったんだから大丈夫さ」


「ほんと 今はその言葉が頼りさ 多摩川にも 荒川にも 入間川にも又、行って見たいもの」


「まゆはけおもとの花が咲いたね。去年は10月18日に、このプッポロ春夏秋冬にこの花の記事を書いている」

「うん、書いた」

「あの記事は評判が良かったみたい」

「うん、コメントも随分頂いた」


「あの植木屋さん、あのあと本当に会っていないの」

「そうだね、会ってないなぁ 面白い植木屋さんだった。あの話は本当にあったことを
書いたもので、あの植木屋さんあっての事で、作り話ではああはいかない、事実の面白さとでも
言うのかなぁ」

「今年のこの花の鉢回り大きくなったね」

「大きくなった 小さな子供達も芽がのびて、庭にあるのを入れると我が家でも三鉢になる、
オトカムに一鉢あげようか」


「ほしい、けどさ、そのオトカムなんだけど、プッポロはプッポロが好きな辻まことさんの
画文集、「山からの絵本」から持ってきてさ、オトカムは、同じ辻まことさんの画文集、
「山の声」からの山男の名前で、そんなに使って、怒られないかなぁ」

「それはどうかなぁ、辻まことさんは残念ながら、もうしばらく前にお亡くなりになられた、
もしか何かあったら丁寧に許しを願うつもりだ、大事に使わせていただくからってね。」


「プッポロは、あやまるのうまいからなぁ」

「・・・・・・」

 
 


| | コメント (0)

2005年11月14日

お久し振りです。

IMG_0050A_1_1
今年も咲いた「まゆはけおもと」

--  プッポロ 具合はどうなの だいぶいいみたいに見えるけど。

--  退院して今日で7日目 痛みは大分取れてきたよ。

-- そりゃ よかったね。

-- ありがとう でも永くは椅子に座れない 手術をした場所が場所だから。

-- どこを手術したの ?

-- 知ってるくせに !! ぜったい言うな !!。

-- いわない。
-- ・・・・・・


-- ところで 「プッポロ春夏秋冬」 また はじめるの ?。

-- うん ぼちぼちね 。
  
今度は無理をしないさ そう決めたんだ 何かをやる時 これはプッポロには
無理じゃないかな どうかなと、 その時その時に考えてから行動するように 
  決めたんだ 今度は気をつけなくっちゃ。

-- そうだね  もう若くはないんだからさ。 

-- そう若くはないんだから なに言ってんだ おおきなお世話だ!!。

-- ごめん !!。

-- 自転車もしばらく乗れないし これが悲しいな あの多摩川SRを 又 走りたいな。 
  
  それでもいくらか からだが、軽く動けるようになってきたら 今度は東京近郊の山でも
  歩いてみようと思っている。

-- そうだね。

-- 最初は高尾山あたりかな 余裕をもって歩き 山でスケッチの一枚でも ものに出来たら最高だな。
  

-- じきに そうなると思うよ。

-- そうかな そういう風になるように見える ?。  

-- 随分自信がないんだなぁ じきに そうなるよ。

-- ありがとう   ところで あんた 誰なの ?。


-- オトカム。


-- 変な名前 !。


-- プッポロだって 変わっているじゃない !!。


-- そういやぁ そうだな  よろしく !!。

--  よろしく 。


| | コメント (4)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »