« 新宿御苑 8万人の宴のあとに | トップページ | オリンパスペンF の思い出 »

2005年4月16日

新しい名言

昨日の夜、仕事仲間20名あまり集まりまして、例会と言うか、毎月の会合がありました。

今、プッポロと大変気が合うのが、座長を勤めています。

集まれば今の時代、当然景気の悪さを嘆く事は嘆くのですが、それでいて最後は
今度はどこに遊びに行こうかとなるわけでありますから、何が何だか分からなくなりますが。

このブロックの仲間にも良いのと、そうでもないのとがいるもので、なかにはこれ以上
会費などが上がれば、この組織から脱退すると、それも大きな声で言うのもいまして、
それに対して当の座長さんは盛んにそういう事がないようにと説得をしているのを、
プッポロは、はるか離れたところから、ほおづえをつきながら眺めていたのです。


「これ以上 会員を減らす事は出来ないんです !! みんなまとまってこその力で、
一本の矢なら、すぐに折れてしまいますが 三本の矢になれば折れないんです !! 」 と。

すると、プッポロのすぐそばにいた若いのが、たった一言、でっかい声で。


「折れるっ !! 」 って。


みんなは一瞬、あっけにとられましたが、我が座長は、さすがですね、落ち着きはらって。


「そりゃー 三本でも折れるかもしれないが 折るのに つかれちゃう !! 」 って。


その言葉に、会場は爆笑の渦に巻き込まれたのは言うまでもありません。

みんなの、その笑い声を聞きながら、プッポロも又、これも 「新しい名言」 
かも知れないと思いましたね。

そして、この仲間の笑顔から、何だか急に未来に明るい希望が見えたような
気分になったことでした。

こんな仲間が、やっぱり私は好きです。


|

« 新宿御苑 8万人の宴のあとに | トップページ | オリンパスペンF の思い出 »

コメント

プッポロさん、ご無沙汰しています。この記事を読んでいますと、なるほど・・・と思いますね。座長さんはよほど懐の深い方なのでしょう。
どこにも場の空気を読めない人は居ますね。「大人気ない・・・」と言ってしまえばそれまでですが、「忌憚無い意見は、気の置けない仲間だから・・・」という捉え方もできますし。でも、最後はプッポロさんのお人柄で丸く収まりそうな気がしますけれど。いつも、考えさせられる内容で勉強になります。

投稿: Wonder 3 | 2005年4月17日 20時54分

Wonder3さん こんばんは。
単純な言葉の中にこそおかしさというものがあるように思います。
「三本の矢は折れなくはないが、でも、疲れちゃう」。
裏を返せば、それでもなお、仲間内の結束を呼びかけているわけで、この座長の真面目さが、よく現れていると思います。
その真面目さが、よけいにおかしさを増したようです。

4月11日ブログにも載せましたが、新宿御苑に行き桜を見ながら、例のヒスイカズラを見てきました。
少々色もあせていまして、Wonder3さんが、ご覧の時が一番綺麗だった様です。
また、宜しくお願い致します。

投稿: プッポロ | 2005年4月17日 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿御苑 8万人の宴のあとに | トップページ | オリンパスペンF の思い出 »