« プジョーとBD-1 | トップページ | 人形が生まれる時 »

2005年1月16日

プッポロとニコン

IMG_2143K_1_1

第一番に軽いこと、そしてシンプルなこと、レンズもそこそこに明るいこと、これを
基準にして選び、、そのすべてを叶えてくれたのが、一眼レフの「NikonEM」であった。

使い続けて20数年になる。

6年程前に裏ぶたの、スポンジ状のパッキンを、数寄屋橋のニコンサービスセンターで
張り替えただけの丈夫さだ。

「小さなハイキング」も今年で20年周年、このクラブでのセルフタイマーを
使っての記念撮影で、どの位の人達がこのカメラをじっと見つめたことだろう。

山の会もやっていたので、富士山にも、大好きな八ヶ岳、谷川岳にも、穂高、奥多摩、
秩父の山々と、数知れずの山頂からの雄大な眺めも、このカメラは満喫しているはずだ。

私の行くところすべてに同行しているカメラだ。

実に軽い、山登りにはこの軽さがなければならない。

複雑なメカも、山ではいらない。

レンズは50mmのF1・8が標準装備これだけで充分。

昔、アメリカの名は忘れたが、著名な写真家の話を読んだ事がある。

自分は50mm以外は使わないと言い、一生涯50mmのレンズ一本で通したという。

なぜなら人間の目に一番近い見え方をするから。

その写真を見る人間にとっても、一番素直な見え方をするからと。

若い頃というものは、このような話に感化されるもので、私も50mm一本やりである。

そばに置いてあるズームレンズ、頂き物だが使った事がない。

これからも手放せないプッポロの、大事なニコンです。

|

« プジョーとBD-1 | トップページ | 人形が生まれる時 »

コメント

プッポロさんこんにちは。たびたび登場してすみません。またまた偶然ですが、私も昨日Nikon F5を手に入れました(借り物ですが)。本当はマニュアルカメラが欲しかったのですが、借り物故わがままは言えずです。またまたレンズも50mmF1.4です。やはりこのレンズは基本だと思います。単焦点故コンパクトで高性能。写りも期待できそうです。実は、Nikonを使うのは初めてなのですが、気に入れば古いマニュアルNikonを探そうかと思っています。現行Nikon FM3Aはちょっと高価なので・・・。でも、プッポロさんのように長く使うことを考えれば、新品で購入することも考えられますね。20年も使われているプッポロさんのカメラは幸せ者です。

投稿: Wonder 3 | 2005年1月16日 07時01分

Wonder3さん お早うございます。
たびたびのコメント、嬉しいですよ。
Nikon F5を今度使われるのですか。
50mmで、F1.4は明るいですね。
ほとんどフラッシュなして使えますね。
私はどうしても平面的になりやすいフラッシュは使わず、自然光または照明を工夫して撮っています。
Nikon EMですが、今までところ丈夫です。
秩父では、歩きながらザックに入れようとして落としてみたり、結構へこみ、キズはありますが、壊れませんでした。

出来れば新品で、そしてシンプルな操作機能(シンプルの方が安価でもあります)
また、軽量であることも大事ですね。
どんなに良いカメラでも重いのは苦になり、結局利用頻度が低くなります。
それでは良い写真を、また楽しみにしています。

投稿: プッポロ | 2005年1月16日 10時25分

こんにちは。
20年来の愛用の品があるなんて凄いです。
私は使い方が雑なんでしょう。長年愛用の品と言える物がないですからね。
これからもずっと大切にいつでも一緒に楽しんでくださいね。

投稿: gan | 2005年1月16日 17時05分

ganさん こんばんわ
結構乱暴に扱う事もあるのですが、何だかどれも壊れずに使用出来ますので、持ち続けています。

もういい加減に新しいのをと思う時もありますが、それも出来ないところをみると、早い話が貧乏性なのかもしれません。

寒い日が続きます。
ganさんも自転車通勤で風邪などおひきになりませんように、お気をつけ下さい。
メール有難うございました。

投稿: プッポロ | 2005年1月16日 18時44分

カメラに何処かへ連れて行かれるのではなく自分の行くところへカメラを連れて行くには軽さが大切で、それでもって写りも良ければ最高と、僕は考えています。

プッポロさんは道具に御自分を合わせていく変化を楽しまれているようで、道具に使われるのでは無く、それこそが「使いこなす」と云う愛情の表れなのだな・・・と万年筆やランタンの記事を拝読して感じました。
大切なのは自分の変化を託すべき道具の選択眼なのだなぁ・・・と良い歳をしたオヤジのくせに改めて勉強させていただきました。

投稿: time@ | 2005年1月16日 20時02分

time@さん こんばんわ
寒い日が続いております。
お元気ですか。
なにやら家庭内引越し? で、大変なご様子が窺えますが、もう大分落ち着かれたのでしょうか。

私の持ち物は、いずれもそれ程の物ではないのです。
ただ古いだけで、早い話が新しい物を買う資金源がないだけなのです。

やむを得ず大切に使うしかないとも言えそうです。
その大事に、大切にが、自然とその物がいとおしくなることは事実ですが。

「100円ショップ」に見られるような使い捨てだけの時代では、社会がますます荒廃していくような気がしてなりません。
やはり、一流のブレザーがまた。はやる様な世の中にしたいものです。

ところで写真のサイズを、憧れのtime@さんの真似をさせて頂きました。
著作権侵害かもしれません。
ただ、画質などあまりにも違うので、侵害には当たらないと言われそうですが。

どうぞ、寒い中、風邪などおひきになりませんようにお気をつけ下さい。
有難うございました。

投稿: プッポロ | 2005年1月16日 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プジョーとBD-1 | トップページ | 人形が生まれる時 »