« 今朝の朝日新聞 | トップページ | もうすっかり秋ですね。 »

2004年10月 2日

カクトラノオの花

IMG_1290_1_1.JPG
カクトラノオ

暑い盛りに咲き始め、夏の終わりと共に花が終わった、小さな我が家の庭のカクトラノオ。

雑草のように軽く見られながらも、咲いてみると綺麗な花だと思う。

薄いピンクの小さな花が寄り集まり花穂となって、その形がとらのしっぽに見立てたようである。

それで、カクトラノオと云うのだろうが、さて、そのカクとは。

これは花の茎を切ると、その切り口は、普通は丸いのが多いが、これは四角、
カクがあるから、カクトラノオと云うと、昔から聞いていた。

先日なにげなく写真の野草図鑑を眺めていたら、この花そっくりなのが出ていた。

シソ科ミズトラノオ属ミズトラノオとある。

はて、こちらは野草の分野に入っているが、これが元で、改良されて、
現在のようなもっと綺麗な鑑賞花になったものか。

説明によれば、湿地に生える30センチから50センチの多年草。

小さな淡い紅色の花を密につける。

花期は8月から10月とある。

うん、そっくりだ。

図鑑のその下の写真を見ると、ミズネコノオというのも紹介されている。

ミズネコノオ、これはいくら改良しても、しょうがないような花だ。

それはそれとして、カクトラノオなのか、ミズトラノオなのか、また、所によっては
ハナトラノオと呼ぶ所もあるらしい。

きれいな名前だと思うが、ますます混迷の度が深まる。

一週間ばかり前に、昭和記念公園からメールマガジンが届いた。

その中に花の咲き具合の情報があり、いろいろな花の一覧に、カクトラノオとあった。

この一通のメールによって、永くプッポロが思っていた事と、昭和記念公園の
考えが一致した今、つまらぬことで安堵した気分だ。

|

« 今朝の朝日新聞 | トップページ | もうすっかり秋ですね。 »

コメント

お世話になります。
my混迷「カクトラノオ」
ふむふむ♪ ほぅ☆

昭和記念公園のメールマガジン(MM)
転送して下さいませ。

投稿: いまりん | 2004年10月 3日 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝の朝日新聞 | トップページ | もうすっかり秋ですね。 »