« 日大豊山 ベスト8 | トップページ | 「青春18きっぷ »

2004年7月26日

日大豊山  桜散る

IMG_0798_1_1.JPG
神宮球場

善戦を続けて、準々決勝まで進めてきました、日大豊山が、今日、7月25日、二松学舎大付との
対戦で、何と、11対0、5回のコールドで、敗れ、消え去る事になりました。

それにしても、思いもよらぬ、まさかのコールドと、この大差とは、日大豊山の選手には、
あまりと言えば、あまりの無念さであったでしょう。

しかし、ここまで、よく戦ってきました。また、応援団の皆さんも、本当に見事でした。
みなさん、お疲れ様でした。

今回のこの敗北を、来期に向けて貴重なバネとして、また、一回りも、二回りも、
大きくなってもらいたいものです。

私も、この数日間、夢を見させてもらいましたね。

思えば、四年前、甲子園に日大豊山が、初出場の時、応援団として、
学校から出る夜行バスに乗りました。

それは、本当に嬉しかったです。

バスの車中、あたりは、全員学校関係者と、卒業生、それも、20代が中心で、
それなのに、同じ卒業生というだけで、面識もまったくないのに、実に穏やかで、
何を話をしても、ぴったり合うのです。

あの和やかさ、あとで考えても、実に不思議な時間でした。

今回も、もしかしたら、再びあの楽しかったひと時が、そして、甲子園でのあの感動が、
味わえるような気がして。

しかし、現実は、思うようにはいかないものです。

日大豊山もがんばりましたが、それ以上に、二松学舎は強かったです。立派です。

二松学舎に、心から、エールを送りましょう。

   二ショー ガクシャー ガンバレ ガンバレ ガンバレ

|

« 日大豊山 ベスト8 | トップページ | 「青春18きっぷ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日大豊山 ベスト8 | トップページ | 「青春18きっぷ »