« ココロ コロコロ | トップページ | 浅草のココロ その二 »

2004年7月 8日

浅草のココロ

IMG_0708_1_1.JPG

浅草といえば、観音様。その浅草寺から、北に向って数分歩くと、
龍泉という所があります。

昔は、このあたりを龍泉寺と、云っていたのですが、私は、そこで生まれました。

おおざっぱにいって、浅草生まれと、云っても許されるのではないでしようか。

7月5日、暑い日でした。

久し振りに、その浅草に行ってきました。練馬から、愛車の自転車、BD-1で。

目白通りから、不忍通りに入り、千石あたりの、いくつかの坂道を越え、
根津一丁目の交差点を左折して、鶯谷駅前を通って、観音様裏手に。

懐かしい、ひさご通りを自転車を押して、境内に入ります。

途中、入谷鬼子母神では、名物の「あさがお市」の準備中でした。

5日、夜中の12時から、8日の夜12時までの、大変な長丁場です。

そして、こちら浅草寺境内では、今、夏の風物詩「ほおづき市」が、
9日(金)、10日(土)の二日間開かれます。

そして、合わせて、四満六千日の、ご縁日でもあります。

この日に、お参りすると、四万六千日分の功徳があると、子供の時分から、
親から繰り返し聞かされたものです。

子供ながらに、ずい分不精な話もあるものだと、思ったものでした。

450店のほおずき屋、350店の売店と、この時期の暑さと、入りまじり、
ただでさえ、この土地特有の、まがまがしさと、喧騒の浅草が、輪にかけて、
威勢と啖呵の独特の雰囲気をかもし出します。

私の生まれ故郷、そんな浅草が、やっぱり大好きです。

写真は7月5日、浅草寺境内とBD-1>

|

« ココロ コロコロ | トップページ | 浅草のココロ その二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココロ コロコロ | トップページ | 浅草のココロ その二 »